« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

親父ギャグ

ハロー世界

ワールドカップで盛り上がっていますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

トットちゃん。の活動は停滞中です。

これは非常にストレスですね。

私のストレス発散の場としてもトットちゃん。は重要なんだな、と再認識しています。

トットキャスト用になにか面白い出来事でもないものか、と期待はしているのですが、なにも怒りません。

定期的に道行くおじさんと言い争いになることはあっても、流石の私も年を取ったのでしょう、それ以上の面白い展開にもっていく気力がでないのです。

しかしながら、活動の計画だけはけんごさんとリーダーの間で着々と進行しています。

今日はその一端を公開し、自分たちを発奮させる材料にしたいとおもいます。

まず、トットちゃん。は通信講座を始めます。

ビデオキャストになるのか、YouTubeになるのか、Ustreamになるのか、場は未定ですが動画コンテンツの配信を予定しています。

気になる講座内容ですが、それはやはりトットちゃん。メンバーの得意とする分野になるかと思います。


たとえば、大相撲。

琴光喜の賭博問題をはじめ、昨今の角界には明るい話題は無く、ブラックなイメージばかりがつきまとっております。
これには、リーダーの祥くんも肩を落としています。

なぜなら、祥くんは大相撲観戦(テレビ)に大学生活のすべてを捧げ、ニートとなった今に至っては人生の支えを大相撲観戦(テレビ)に置くというほどの人物なのです。

友達を作ることも、恋人を作ることも、バイトをすることも、職を探すことさえも放棄して大相撲の道(観戦)へ身を投じたのです。
ある時は、「トットちゃん。の活動を放棄し、大相撲(観戦)に集中したい」そうもらした事もありました。
その時は、トットちゃん。メンバー一丸となって、彼に張り手、いやビンタをしてまで彼を思い直させて、何とか土俵際で残しました。

ああ、すいません。つい相撲用語が口を出てしまいました。


とにかく、相撲はトットちゃん。にとって得意な分野なのです。

そこで、トットちゃん。相撲講座ではリーダー祥くんが講師として登場します。
我々は生徒として、彼から教えを受けます。

立ち合いの重要さ

土俵際、残し方の美学

等、一つ一つ、手取り足取り関取、教えていただきます。

そして、最後はリーダーを相手にぶつかり稽古、実践練習です。

そこでリーダーから相撲の奥深さをさらに知り、生徒達は更に相撲にのめり込む事でしょう。


どうです、想像しただけで楽しそうでしょう??

こうご期待です。これはリーダーも乗り気なので、是非実現させたいです。


PS 

トットちゃん。のエコバッグ作成中です。

| | コメント (23) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »