« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

手抜き

どうも!今日の目標は「人前でちんこを出さない」です!


じゃ、これから宇宙人と対話をするので失礼しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶

こんにちは、みなさん。

けんごさんです。


ほほほ。

トットちゃん。現在は年に二度のバンド活動期間に入っている為に、ブログがおろそかになっています。

だからなんなんだって話やね。


さて、目下トットちゃん。が熱中してるのがPV撮影です。

今までのPV撮影というのはけんごさんの思いつきを、思いついたままに撮るという行き当たりばったりなものでした。
しかし、今回は少し様子が違います。
事前に話し合いを重ね、メンバーが納得できるものを作る為に必死になっているのです。

今までにない充実感を、完成後の手応えに変える為に頑張りたい。


そんなバンドみたいなブログを書いちゃったところで、次に向かいたいと思います。


横浜隼人以外とつえーな。

これから花巻東が一回戦勝ったらこいつらとか。。。うーむ。

おてぃんこ


にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村


うへあえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自白

このたび、『トットちゃん。』の精神的支柱ことしょうくんは、皆さんにお伝えしなければならないことがあります。


それは皆さんを欺いていたということであり、ファンの方および関係者各位の心を深く傷つけることになると思います。最初にお詫び申し上げます。


私はこのブログ上で、自分のことを『ニート』だの『無職』だのと自嘲して、それを前提条件に記事を書いて参りました。


しかし、それは全くの誤りであるのです。私はニートでも無職でもございません。実は、正真正銘の大学生であるのです。


このことは、『トットちゃん。』の周囲にいる様々の皆様に混乱を招く事実だと思います。私自身、強く反省をしております。


古くからのトットファンである方の中には、少しく矛盾を感じながらブログに目を通していたものもおられましょう。


そうだとすれば、その感じは悉く正鵠を得たものであります。ここで明瞭に語りましょう。私は現在、在籍大学構内にて講義を受けています。


籍を置いているにとどまらず、私は卒業単位を充足しようとすらしているのです。名目上でなく、実質的に大学生であるということを雄弁に物語る事実でございます。


私はこの講義の単位を取得することで、卒業にあたう単位を充足することとなります。九月からは晴れてニート、つまり嘘が真になるのです。


しかし、現況私が大学生であることは事実。私が皆様を欺いたことに変わりはありません。


迷惑、ご心労おかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。


卒業したくねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しだけはじめ

さて、48時間ルールを時差的な問題でさらっと破ってしまった
けんごさんです、こんにちはみなさんご機嫌麗しゅう

さて、我々トットちゃん。は今日久しぶりにバンドとして活動する予定です。

皆さんのお待ちかね、

被害者多数、

気づき合って生きていく。

そんなぼくら。


トットキャストの出番です。

約8ヶ月ぶりのトットキャスト収録。

今まで溜まったメールやハガキをどしどし紹介していくのでお楽しみに!!


スペシャルゲストの登場もあるかも!?


にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村


きゃー凄くバンドっぽい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷走

もうどうすればいいのかわかりません。


どうも!『世捨て人界の怪童』ことしょうくんですよ。


すごくいまさら感の漂う話題ですが、クサナギ君(「どのクサナギくん?」と聞かれたら「ホラ、あっちの」と言って場を濁します)がしでかした行為はすっかり無かったことになっているのですね。


行為の善悪については、特段言及することもないと思います。お酒を飲んだときの失敗談など、健常な大人であればあってしかるべきものでありますから、彼の行ったとされることに対して嫌悪感を抱かれる方はごく少数でありましょう。


しかし、彼の職業が、世間の注目を集め、それによりギャランティを得ている(極々単純化すれば)芸能人であるという点を加味すれば、ああいった行為は自覚に欠けたものであると断ずるに足ります。社会的制裁のような言葉は大げさにしても、今後の職業人生になんらかの支障が出るのは当然のことだと思います。


すいません、またダラダラと字数稼ぎをするところでした。正味、僕が言いたいことは、「あの出来事をなかったことにするのはもったいない!」ということです。


恒常的に面白いネタが枯渇している僕の目には、「裸でなにが悪い!」をバラエティ番組などで活用しないのは、実にもったいないことのように映ります。僕は別にクサナギ君のことが好きではないですが、スマップスマップにおいて、裸にモザイクといういでたちで「世界にひとつだけの花」を歌っている彼を見たら、僕は瞬時にファンになってしまうことでしょう。


当然、そこにはさまざまな障害があると思います。事務所の意向、放送コード、お茶の間の批判・・・。なにより彼は「アイドル」ですから、自らイメージを壊して新機軸に身を置くことは、リスキーであり、矜持をかなぐり捨てる覚悟も必要となると思います。


しかし、不可能なこととはわかっていても、僕は裸を基本姿勢に活動をするクサナギ君を見てみたいのです。


「今日は脱がないでくださいよ~」と若手芸人にいじられるクサナギ君。そして、番組後半でちゃっかり局部をあらわにするお茶目なクサナギ君。江頭先生と一緒に、三点倒立や「がっぺむかつく」、「ドーン」をしているクサナギ君。24時間テレビの街頭募金で、「チャリティーちんちん」と銘打って24時間裸で募金箱を持つクサナギ君(局部は募金箱で隠す)。そして、「アフリカの恵まれない子供たちのために、服を買ってあげたい」と笑顔で抱負を語るクサナギ君。


ナンバーワンにならなくていい、もともと僕たちはオンリーワンなんだから・・・。


24時間の荒行を終えた直後にもかかわらず、少しはにかんでそう訴える彼の姿に、見ている誰もが涙することでしょう。裸だから、伝えられることがある。裸だから、伝わる気持ちがある。


僕はね、世界のみんなが裸になればいいと思うんですよ。それは服を着ない裸じゃなく、観念的な裸。みんなが裸になれば、世界は変わる。僕は一糸まとわない“正装”で、それを訴えていきたいと思う。


24時間テレビは、彼のその言葉で幕を閉じる。クサナギ君は、いつか世界を変える。快い余韻にひたりながら誰かがそうつぶやいたとき、クサナギ君は警察に連行されていた。


にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村


今日は割りと短くまとめることができた。ただ、ひとつ気が付いたのは、別に日記が長かろうが短ろうが、僕の書いたものは面白くないということだ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

らかちのくっろ

こんばんわ、けんごさんです。

いやー
炎上したいね。
ブログ。
炎上したい。


だってたくさんの人がくるんだよ?
コメント欄で言い争ったりしてさ。
慌てて記事削除したりして
それが原因でまた荒れたりして
あーよいなー
炎上したいなーブログ


ただ、炎上する要素が何一つないんだよね。
色々と我々の個人情報を垂れ流してはいるから
とっても燃えやすいブログではあるとおもうんだけど
いかんせん、悪いことしてないからね。
オムツ履いてもらしたりしてるけど
別に犯罪ではないからね
被害者はだれもいないし


あまりにも炎上して欲しいから
「人のブログを荒らしにいこう」
って提案したら
あえなくリーダーに却下されちゃったしね
さすがリーダー
常識的な人間だ
早く仕事みつけろよ


あと、ランキングね。ついにトップ10から落ちてしまったよ…
多分このままだと6位から15位の間をふらふらする小さくまとまったブログになってしまうな。。。
炎上なんて夢のまた夢だ


押尾学を真剣に擁護でもすれば少しは荒れるかもしれないね
思ったんだけど
押尾学がヒドい顔で写ってる写真と
元気が写真に写るときお決まりのあの顔は少し似てる気がする。


昔、偶然にも元気のデジカメのSDカードを拾ったことがあるんだけど
その中の写真の元気の顔はすべて同じ表情だったんだよね
口をこうイーーって広げて笑顔を作ってるやつね


これは以前に書いたかもわからんけど
高校の修学旅行の集合写真に写った元気が全て同じ顔で写ってるという事件があったからね
その時は斜め上の遠くをみて、スマした顔をするってのが定番のキメ顔だったから
数年で元気のキメ顔が変化してるってのがわかる


こんど機会があればSDカードの時の写真やら修学旅行の写真やらを紹介したいと思います。


この夏にリリースを予定しておりましたニューアルバムですが、レコーディングの順調な遅れにより秋以降のリリースになりそうです。
新しいレコーディング環境に対応しきれない影響から、オケ録りがいっこうにすすまず、ヴォーカルを入れる準備が整っていないのです。
今月はけんごさんは日本を拠点にして活動するため、オケのレコーディングを進めるのは困難でしょう。


次善策としては、この夏の期間にヴォーカルだけを録音してしまい、それを素材として持って帰ったけんごさんがレコーディングを完成させるという方法があります。
ビートルズのロングなんたらロードと同じ方法です。
そして、完成した曲を順次リリースしていき、最終的に一つのアルバムとして完成するという。
今はやりの「何ヶ月連続リリース!!」作戦です。
これをモチベーションにして、この夏は活動したいと思います。

みなさんお待ちかねのトットキャストは沢山録りたいです。


にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村


クリックした先のランキング一位のバンド
色々凄いです
音源やら
ライブ映像やらあるんで
のぞいてみて下さい。


この人がどっちかわからないけど
トットちゃん。あるいは羽上元気と同じほうだったら
もの凄く尊敬しますね


尿切れ悪い

| | コメント (7) | トラックバック (0)

加齢臭の哲学

ある夜、床に付いて枕に顔をうずめると、どこか懐かしくも不快な臭気が僕の鼻腔を刺激した。これは・・・


加齢臭・・・!?


僕は気のせいだと信じたかった。春の陽気のせいだと思いたかった(今は夏です)。しかしその臭いは、どの角度から理解しようと試みようとも、どこまでも加齢臭なのである。僕は、まるで広大な砂漠に取り残されたような前後不覚を味わうこととなった。


加齢臭の不快なこと、“わきが”を上回ると言っても過言ではない。無論、臭いそのものの比較であれば、“わきが”の方がより強烈であるという解釈をする御仁も多くおられることであろう。それについて僕が異論を差し挟む余地はない。


今考えてもらいたいのは、自分が“わきが”もしくは“加齢臭”に取り付かれた場合、どちらの方が精神的外傷が大きいか、ということである。加齢臭を鼻腔に感じてしまった今、僕はにべもなく「加齢臭のほうがキツイ」と論ずることができる。


はじめに、わきがについて考えてみよう。確かに、自分が強烈な異臭を放っているとしたら、僕は間違いなく自分の身体構造の劣悪を呪うであろう。実際、僕には“わきが”的性向も少なからずあって、夏の日に消臭スプレーは必須アイテムであった。


だが、あなたが“わきが”であるなら、それは世に出ている消臭スプレーなどでかろうじてごまかしは効くであろう。また、どうしても耐え難い場合に際しては、病院で治療を行うという選択肢もある。“わきが”の何が一番問題なのかと言えば、それは異臭によって他人に迷惑を与えてしまうという点である。極論すれば、人に苦痛を与えることになんらの罪悪感も覚えない人間にとっては、“わきが”は特段に問題のない身体的特徴なのである。


加齢臭の場合はわきがとは、「異臭を放つ」という点では共通していても、現象の意味合いが大きく異なる。やや大仰な表現をしてしまえば、加齢臭の発生は「自己同一性の崩壊」である。


人間が人生を遊泳する上で避けがたく訪れる老化現象は、往々にして本人が予想しえないポイントにおいて顕在化する。現象それそのものは、本人が知覚し得ないほどに緩慢なスピードで身体を蝕んでいくものであるから、我々は明確な線引きは無しに、ある日突然健常時との差異によってそれを知覚する。そのときに初めて、我々は「若い自分の喪失」を悟るのである。


言い換えれば「アイデンティティの崩壊」である。「若さ」とは希望だ。人間は、希望を持ち続けることで、一個の人間として生き延びていく。すなわち「若い自分」とは希望に満ち溢れた自分そのものと言っても過言ではないのである。


加齢臭の発生は、老化による希望の喪失を具象化したものなのかもしれない。臭いそのものはごまかせても、自己が緩慢に崩壊へと向かっているという事実は、消臭スプレーを持ってしてもごまかすことはできない。加齢臭の発生を知覚した僕は、滅びへの第一歩を踏み出したということなのであろう。そして、枕が親父臭かったくらいで、このような笑いどころのない長文を綴ってしまう僕は、完全に頭がおかしいと言わざるを得ない。


ーーーーー


どうも!今回もどうでもいい文章で字数をかせいだよ!趣味はただ飯喰らい、しょうくんです。


今日もメインは企画準備の経過報告です。先日、早速中古ゲームを置いている店に行って、amazonのランキング上位の恋愛シミュレーションゲームを探しに行ってきました。すると、驚くべきことに四店巡って、二店にしか置いていない。しかも、置いてある二店においては、値段がクソ高い!


一番安値のキズもので2800円ですからね。あ、「キミキス」ってやつね。2006年の作品と書いてあるわりには、なんで値崩れしてないの?そんな人気なの?


ということで、今回の企画、とりあえずゲーム選びからやり直すことになるかもしれません。PS2版の「ときめきメモリアル」は1000円以下で売っておりましたので、そっちになる可能性大です。ただ、できれば人気のゲームをやりながら「萌えー」とか言ってみたいので、もうちょっと「キミキス」の安い奴を探して見たいと思います。


本気でゲームを楽しもうとしているのが怖い・・・。


にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村


禁煙したい(タバコくわえながら)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »