« くそ長いので読まなくていい自己満日記 | トップページ | すごくどうでもよろしいこと »

お食事中の方は見ないこと推奨

どうも!現実世界で関わりのある人間以外は一切閲覧していないこのブログを性懲りも無く再開いたしますよーいっと。申し遅れました、僕、しょうくんです。


すごく旬を過ぎている感じですが、明けましたね。2009年です。新年初月ということで、これから心機一転、様々な新しい試みに挑戦していきたいところですが、残念ながら人間と言うのは業深きもの。新年を迎えたからといって、都合よくフルモデルチェンジできようはずもないのです。僕は結局のところ昨年と何も変わらぬ変態腐れニートとして生存しております。つい先ほども、ネットで拾ったお気に入りの女の子の写真を画面の横に出して、パソコンに入っている音楽を聴きながら激しく首を上下に動かしていたところです。傍から見たら、疑いようも無い危険人物として認識されることでありましょう。そんな自分自身に危機感を覚え、しかし何をすればいいのかわからない袋小路に迷い込み、とりあえずブログに手をつけるというわけのわからない結論に達し、今に至ります。


ところで、みなさん「俺がもっとイケメンだったらなぁ・・・」と、自分の両親より受け継いだDNAに対してこらえがたい憤りを感じることはありませんか?「んなこたねーよ、俺はこの現実を受け入れてるし」っていうへりくだったつもりのイケメンは全員血の池に沈んでしまえばいいわけですけど、実際自分の容貌に対して何らかの劣性コンプレクスを抱いている人間は多く居ると思います。無論、僕もその一人です。


ある日、僕は某所の駅構内を歩いていました。店のガラスや鏡に映る、猫背で全日本の不幸を一身に背負ったような生気の抜けた顔をしている男、それは紛れも無く僕でした。挙動不審な目つき、突き出た前歯、口元を青々しく染める泥棒ひげが、ともすれば不審者然としたものをも感じさせます。


「またこの顔・・・」既に見慣れた顔とは言え、僕はうんざりすると共に激しい嫌悪感を覚えました。自分の容貌が、世間一般で言う「不細工」の項目に該当しているという現実を受け入れられないわけではありません。ただ、鏡越しに見える世界には僕と言う人間が嫌悪を向けるだけの理由のある容姿をした物体がぼんやりと浮かび上がっていました。


僕はできるかぎり、そうした現実に直面しないように注意して歩を進めていましたが、それでも何度かは等身大の自分自身に出会ってしまいました。


その時です。私の腹部を表現しがたいほどに強烈な痛みが貫きました。それは今までに何度も経験したことのあるもので、痛みを感じた瞬間、僕は経験則と本能によってその原因を認識しました。


「ウンコが、したい」


僕はすぐさまトイレの探索に取り掛かりました。幸いにして50メートルほど歩くとすぐにそれは見つかりました。この苦しみから早く逃れたい。その一心で僕は個室に駆け込みました。そしてズボンを下ろすためにベルトを外そうとする刹那、僕は恐ろしいことに気がつきました。「このトイレ、ウォシュレットがついていないじゃないか」


そう、僕はウォシュレットなしでは安心して用が足せない腐れニートだったのです。自分を紹介するときの冠詞が増えました。そんなことはどうでもいいです。とにかく、僕の中で、ウォシュレット付きトイレを探すことが急務となりました。最悪の場合はしょうがない、普通のトイレに入ろう。しかし、だ。それは手軽なところで安息を求めようとする発想、逃げだ。僕は妥協したくない。自分の理想を貫くんや!一部エセ関西弁で僕はこのような逡巡をし、理想のトイレの発見のために全力を尽くしました。


僕は肛門を引き締め、すれ違う人々が思わず目を向けてしまうほどの早歩きで任務を遂行していました。その最中です。何かの店を覆うガラスの反射に、僕は信じられないものを目撃しました。


そこには眼光厳しく、甘えの一切無くなった表情をしている僕が映っていました。さらに、肛門に力を入れているせいか、猫背までもが解消されていました。「これが僕なのか」早歩きは継続していましたが、目だけはガラス部分が尽きるまで別人のような自分を追っていました。その変化たるや、名作『ドラゴンボール』にて、悟飯が何代か前の界王神様に潜在パワーを引き出してもらう前と後くらいのドラスティックなものでした。


すいません。調子こいて前置きが長くなりました。つまり、僕が今日みなさんに申し上げたいことと言うのは、「ウンコを我慢しているときの顔は普段の何割か増しでかっこいい」ということです。大発見です。ノーベルが、ノーベルが僕の手に・・・!


自分の容姿に自信が持てない方。あなたもこれを期に生まれ変わるのです。合コンでモテない?好きな女の子になかなか話しかけられない?万事解決です。整形なんて必要ありません。お金もかかりません。出会い系サイトに登録する必要もありません。あなたのすることといえば一つだけ、ウンコを我慢することだけです。


我が、『show-unko-co』では個別に連絡をいただくことで、更に詳細な「ウン我慢イケメン方」の運用術をご紹介した資料を送付させていただきます。その際、指定の銀行口座に「クソ会員」登録料(登録費50万円)を振り込んでいただくことが必須となります。この「クソ会員」様のみが受けられるサービスも鋭意考案中であります。予定と致しましては、「ウン我慢イケメン方」によって女性と結婚したという方はもれなく「ゴールドクソ会員」に昇格するほか、「金の便器像」を進呈いたします。


イケメンの自分は目の前に!あなたも今すぐチャレンジ!!


卒論一文字も書いていない上に、卒業単位が本気で危うい人間が書く文章じゃねぇ・・・。


追記:いよいよセンター試験。受験生の方にとっては人生の重大な岐路の一つですが、失敗しても命まではとられません。現に、僕や元気くんもこの通り生存しております。元気くんに関しては、納得のいく企業にも就職を決めました。とりあえず、後悔は残さないよう、体調だけは万全にして望んでいただきたく思います。そのためにも、受験会場で初めて会った女の子に気に入られようなどと考えて、ウンコを我慢することはしないようにしてください。がんばれ!日本!


受験生が読んでいるという前提で書くのは気持ちがいいね。誰も読んじゃいないのに。


|

« くそ長いので読まなくていい自己満日記 | トップページ | すごくどうでもよろしいこと »

祥くん」カテゴリの記事

コメント

卒論終わらん。卒業旅行は釧路に決定だな

投稿: 山形 | 2009年1月16日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451652/27177603

この記事へのトラックバック一覧です: お食事中の方は見ないこと推奨:

« くそ長いので読まなくていい自己満日記 | トップページ | すごくどうでもよろしいこと »