« また書くよー | トップページ | トットキャストシーズン3 »

性懲りもなく日記書きます。引きこもりがたたって、何か行動しないと発狂しそう。でも、何もすることがない。うちの学校、昨日・今日と学祭やってるよ!


ここで聡明な読者諸君であれば「おや?」と思うでしょう。「ポケモンは?ポケモンマスターになる夢はどないしたんや!」とモニターの前でむせび泣く様子が目に見えるようです。


ですね。ポケモンマスターね。うん…その…電池なくなってさ…何て言うか…萎えた。いや、でもストーリーはひと通り終わらせましたよ。


僕は生来の怠け者でして、ゲーム上宿命であるレベル上げという行為を一切しないのです。まあ、ポケモンはレベル10くらいの差であれば、タイプの弱点を突けば看破できるゲームなのでサクサク進めて行って、ラスボスまで行きました。この時、レベル50~51。


どうせラスボスもヌルイだろ、と思い挑むと、そこに地獄が待っていました。


トレーナーはピカチュウをくりだした!


ピカチュウ レベル81


いやいや!と。ふざけるなよ、と。レベルにして30の差です。しかし、僕はポケモンマスターになる男。決して諦めません。


レベル81とはいえ所詮ピカチュウです。僕は傷だらけになりながら、『のしかかり』で何とか圧殺しました。


その後もフシギバナ、カメックスなどの強敵を弱点と運の力で何とか惨殺しました。カメックスに至っては眠らせて、目を覚まさないことを祈りつつタコ殴りにしました。ポケモンにあれだけビビる時が来ようとはおもいませんでした。


ですが、奇跡は長く続かず、最後はカビゴンに全員圧殺されるという憂き目を見ました。びっくりしたよ~。『はかいこうせん』が全然きかないのだもの。こっちは二発喰らったら死ぬって言うのに。


この後、リセットを繰り返し、何とかラスボスを倒しましたが、この激しい闘いで、僕は全精力を使いきってしまいました。ギャラドス(愛称:ワンちゃん)も、「当分は休みたい」と目で訴えかけてきました。僕くらいになるとポケモンが何を考えているかなんて、余裕で解りますから。


僕はポケモンたちの意思をくんで、しばらくはポケモンマスターを目指す旅を休みたいと思います。でも、いつかきっと、再び歩き出します。再び、モンスターボールを投げます。それまで、しばらく、さようなら。


ただでさえ詰まらないのに、ポケモン知らない人にとっちゃ大便くらいの価値しかない日記でしたね!

|

« また書くよー | トップページ | トットキャストシーズン3 »

祥くん」カテゴリの記事

コメント

てか…学祭には行かないのか

投稿: 山形 | 2008年10月12日 (日) 16時57分

〉山形


うん!僕引きこもり!

投稿: しょう | 2008年10月12日 (日) 17時34分

22歳の日記とは思えないな。

投稿: けんごさん | 2008年10月12日 (日) 18時07分

〉けんごさん


一応、まだ21!

投稿: しょう | 2008年10月12日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451652/24452287

この記事へのトラックバック一覧です: :

« また書くよー | トップページ | トットキャストシーズン3 »