« あ | トップページ | OPキング »

トットキャスト。第18回

今回は二人トーク。

えー、前回の配信時に、トットキャスト。第16回に第17回というタイトルのファイルを配信してしまいました。

なので、あえて今回は18回ということにしまして、調節するという謎の方法をとりたいと思います。

<内容>
・今日二人だね、
・メロン
・滝村
・モラルハザード

まぁ、こんな感じ。

とにかく、今回はけんごさん&祥くんの二人だけということでね、いつもにもましてダラダラ感が出ています。

完全に人様に聞かれることを意識したトークではありません。

ただ男二人がメロンを食べながら話しているだけです。

まぁ、それも、本人たちが楽しめればOKということで・・・。



話し変わりまして、元気です。

今回のトットキャストに参加していないのは、いまだに元気が昨日の当番分のブログを書かないからではありません。

ありませんが、、、、

この元気のサボり行為は非常に由々しき事態です。


理由は一体なんでしょう??



元気は非常に偏差値の高い大東文化大学に通っていますから、宿題が大変なのでしょうか。
今の時期は学期末ということもあり、やれテストだ、レポートだ、と大忙しなのでしょうか。

しかし、これは元気氏に限って考えられない理由です。


宿題やレポートに追われブログが書けないなどというのは、単にその人の処理能力が遅いせいです。
クラスに一人ぐらいはいました。
宿題は欠かさずにやり、提出物の期限は決して遅れない、なのに成績が悪い。そんなヤツが・・・。
成績が悪くても努力はみられるわけで担任の先生などは三者面談で非常に苦労するタイプでしょう。

僕(けんごさん)は元気氏の高校時代の生活態度を知っていますから、元気氏がそういったタイプの人間ではないことはすぐに分かります。

元気氏はブログを書くというとても簡単な行為が出来ないほど宿題に追い詰められるほどのアホちんではありません。
このブログで常々言ってきましたが、彼は管理職が約束されたエリートであり、処理演算能力は常人の比ではありません。


では、なぜ彼が自分の当番の日にブログを書かないのか。



そのヒントは元気氏の直近の記事にあります。


『今日無理。しょうくんに期待』


この全く無駄の無い文章。まるで電報のようです。


そしてタイトルの『muri』。


日本語で無理のことをわざわざアルファベットに直して書いている。



これらのことが何を意味するか・・・・。





そう、元気氏は恐らく今、日本語圏ではないどこかに居るということ。



僕の予想では、元気氏の能力を狙った、米国上層部の犯行。。。




恐らく彼は監禁・または軟禁状態にあり、日本語に標準対応していないパソコンから、我々へのメッセージとして最後の記事をのこしたのだ。
無駄のない文章は無駄な時間を使いたくなかったため。
そして、タイトルのアルファベットは自分の居場所を我々に教える彼なりのメッセージだったのだ。





しかし、このブログ唯一のルール。

週に7回更新するというルールが破られることは許されない。




恐らく、近日中に、12月20日の記事として、元気氏の記事が投稿されることになるだろう。
米国政府上層部の目をかいくぐっての投稿になるだろう。見つかればどんな処遇が待っているか分からない。
しかし、我々は彼の投稿を信じている。
彼にはそれをする能力が十分に備わっているのだから






にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

|

« あ | トップページ | OPキング »

トットキャスト」カテゴリの記事

コメント

けんご氏の言う通りです。元気は授業を無視してノートに詩書けるほどの男。雑務に負けてブログを怠るわけがありません。きっと明日にでも真相が本人から明かされるでしょう。

投稿: 山形 | 2007年12月21日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451652/9508325

この記事へのトラックバック一覧です: トットキャスト。第18回:

» ネックレス [,トットキャスト。第18回]
興味深く読ませて頂きました!また! [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 10時19分

« あ | トップページ | OPキング »