« 祝会社設立 | トップページ | 妹 »

ふと

はいしょうです。


月曜日に結構長い文書いたから、今日は適当でいいかなとか思ったり思わなかったり。まあ、そもそも真面目にやる必要性自体ないけど。ただあんまりブーたれてるとけんごさんに怒られるのでやめときます。


けんごさんは怖い人です。怒らせたら何をされるかわかりません。ということで、高校時代、僕は『トットちゃん。』としてけんごさんと割と仲良く(と僕は思っている)バカなことをしながらも、怒らせないように注意しながら付き合っていました。そういうわけで、僕はけんごさんに本気で怒られたことはないです。半ギレくらいはあります。結構あります。


こういうことを書くと、まるで高校時代の僕は、けんごさんのことを嫌いながらもうわべだけヘコヘコしていたのだというように受け取られそうですが、別にそんなことはありません。誰に対しても同じ態度で接するという行為は、往々にして美徳のように解釈されがちのように思いますが、実際そんな奴はまずいませんし、いたら逆に馬鹿である、とすら言えると思います。たとえ友達であっても、その人の性格等を勘案してその時最適と思われるコミュニケーションを取るのは、極当たり前のことです。たいていの人は無意識的にしていることだと思います。


例えば元気くんのような人間の場合、「怒らせるとおもしろい」という現象が生まれてきます。本人にはあまり自覚がないのかもしれませんが(以前彼は、「自分のタイプは”つっこみ”である」と何の恥ずかしげもなく豪語したことがある。この発言がどんなに愚かしいことかは、彼を知っている人間なら承知だと思う。知らない人はこれとかこれを見ていただければ明らかになると思う)、実際のところ彼は生来のいじられキャラなので、多少辛辣にいじったほうが良さがでるのです。元気くんに気を使うなど、(特殊な場合を除いて)無駄なばかりか、むしろ彼のためにもならない愚行であるということです。


話をけんごさんに戻すと、彼は到底いじられキャラなどではありません。いじるほうです。そりゃむやみにいじられたり、嫌なことをされたら怒るのみです。また、けんごさんは沸点が低めに設定されている上、怒ったときのメーターの振り切れ具合がハンパではないので、僕としては悪くても半ギレくらいまでに抑えておこうと意図するわけです。あれ?うわべだけヘコヘコって思われてませんよね?大丈夫ですよね?


まあ、実際けんごさんは怒らなくても恐いけどね・・・。小原くんと元気くんと僕は、彼の言葉の暴力に何回泣かされたかわかりません。そんな関係なのに今でも親交があるというのは、なんやかんやで憎めないという、彼の人間性から来るものなのでしょうかね。

いや、俺らがマゾなのかな・・・

|

« 祝会社設立 | トップページ | 妹 »

祥くん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451652/8921511

この記事へのトラックバック一覧です: ふと:

« 祝会社設立 | トップページ | 妹 »